ペニス増大サプリは、なぜペニスを大きくできるのか?

ペニス増大サプリは、なぜペニスを大きくできるのか?

ペニス増大サプリは、なぜペニスを大きくできるのか?

 

ペニス増大サプリ

 

ペニスの断面図です。

 

ペニスには大きく陰茎海綿体、尿道海綿体、静脈、神経、コラーゲン質、動脈、尿道からできています。

 

ペニスの大きい・小さいは紫色の部分の陰茎海綿体が大きく関係しています。

 

ペニスが大きくなるということは言い換えれば、陰茎海綿体が大きくなるということです。

 

では、サプリを飲むとどのような仕組みでペニスが増大するのかを詳しく説明していきます。

 

ペニス増大サプリ

 

簡単に1行で言うと、ペニスがなぜサプリで大きくなるかというと

 

アミノ酸成分のL-シトルリンが血流を促進して血流の増加によってペニスが大きくなる

 

血液をたくさん送るためにまずすべきことは、ペニスの血管が大きくなる環境を整えること。

 

例えれば、プロ野球選手になりたければ、まずは練習を本格的にできる場の設定や意欲を育てるということです。

 

そこでまず必要なのがトリプトファンという物質です。

 

トリプトファンの効果は、?体や精神を落ち着かせてくれる働きと?血行を改善してくれる働きがあります。

 

トリプトファンは精神的なところも支えてくれるのです。

 

増大効果だけでなく、早漏防止や疲労回復にも効果があるということで、精力剤でも多く使われる物質です。

 

このトリプトファンでペニス増大の環境を整え、次に必要なのがアルギニン・L−シトルリンです。

 

この2つは、体の中で一酸化炭素を作りだし、その一酸化炭素が血管をひろげて血流をよくします。

 

シトルリンを摂取すると血行が改善され、ペニスの海綿体にも多くの血液が送られるようになります。

 

ペニスの8割を占める海綿体に血流が多く運ばれれば、海綿体が大きくなり増大するといく仕組みです。

 

しかし、この2つだけでは大きな増大は望めません。

 

今から10年ほど前までのペニス増大サプリメントは5種類ほどの成分のものもたくさんありましたが、

 

やはりそれでは効果も薄い。

 

そこで研究を重ねていくうちに、成分の組み合わせが大事ということがわかってきたのです。

 

最近効果が高いといわれているのが、アルギニンやシトルリンのアミノ酸系と

 

スッポンやマムシ末などの動物系、マカや朝鮮人参などの植物系の多様な組み合わせです。

 

実際効果が高いといわれる増大サプリは多くの成分が含まれています。

 

最低30種類は必要ですね!最近では100種類以上の成分を含むものも多く出回っていますが、

 

組み合わせによってはあまり効果が期待できないものもありますので、購入前に実際にどんなものが含まれているのか

 

期待している成分が含まれているのかなどもチェックすることをおすすめします。

 

トップへ戻る