男性ホルモンを補う方法としての食品、栄養素

男性ホルモンを補う方法としての食品、栄養素

男性ホルモンを補う方法としての食品、栄養素

今や当たり前となっている生活スタイルが、
実は男性ホルモンの減少に拍車をかけていると指摘する声があります。

 

仕事が多忙になると睡眠時間は少なくなっていきますし、
食事もコンビニ弁当など、
栄養の偏った食品で簡単に済ませてしまう男性が多くなっているようです。

 

さらに仕事のストレスは、ほぼ忙しさに比例して発生しますから、「不規則な生活」「栄養の偏り」「日常のストレス」と、男性ホルモンを損なう要素が目白押しといえる状況です。

 

 

こうした状況を打開するためには、日常のちょっとした工夫が大切です。

 

食事は外食で済ませるにしても野菜を多く摂るとか、睡眠時間を確保するためにお酒の付き合いを見直すとか、方法は様々です。

 

中でも食生活の改善については、男性ホルモンの分泌を促すための必須条件といえます。

 

 

例えば「亜鉛」は「性のミネラル」とも呼ばれ、精力増強に大きな効果が期待できます。

 

生殖器の機能向上や、精子の運動を活発にすることから、不妊治療に取り組む方にも摂取が推奨されています。

 

かき、豚レバー、うなぎなどの食品に多く含まれていますから、折に触れて摂取する方法を考えてみてください。

 

 

鉄分やビタミンも欠かせません。

 

特に「ビタミンE」については、男性ホルモンの生成と分泌を活発にする働きが期待できます。

 

食事の中で補う事が難しいようであれば、サプリメントを利用した方法などを検討してみてください。

 

 

この他、セレンを含む食品(わかさぎ、いわし、帆立貝、など)や、根菜類(ニンジン、ゴボウ、レンコン、ヤマイモ)が男性ホルモンに良いとされています。

 

毎日の献立を見直してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る